スイーツ部再開の巻

 

 

スイーツ部が帰ってきた!!史上最弱にして最高の軍団(現在二名)がヨダレを垂らしひた走る!
今回は僕の入院のお見舞いとして伊藤さんが自らのプライドをかけ、グリーンゲーブルズでお買い物をしてきてくれた。まず食べてみたのが焼きショコラだ。まぁチョコのケーキである。チョコとはあれのことだ・・・あのジャンケンでチョキをだして勝つと「ち~よ~こ~れ~い~とっ♪」と怪しい奇声を発して階段を六段あがる時のあれのことだ。そんなチョコさんのケーキは真っ黒で頭頂部には真っ白いパウダーがかかっているもののいかにも無愛想で頑固者である。しかし元気を出して語り合って(食べて)いると少し笑った気がしたのでよく味わうとそこにはバナーナがこんにちは♪バナナとはあれだ・・・あの「そんなバナナ~」とかに使われ、いかにもバナナ自体がつまんないと思われがちなあれだ。結局このケーキとは仲良くなったし、スイーツ部の再開も喜んでもらえた。
次にロールケーキに挨拶。その白さといい、ふわっふわした感じといい、夏の青空に浮かぶ雲のようだ。しかしたべるとスポンジとクリームの食感が押し寄せ台風を起こした。スイーツ部もなめてかかってはいけない事を学んだ。
最後はシュークリームとご対面。なにやら口をばかっと開け笑っているような風貌だ。挑発しているようにも見える。わかった立ち合おう。ここに「シュークリームvsフラワー啓二」の構図が出来た。
ジリジリと間合いを詰めるが僕はニヤニヤと笑うシュークリームへの恐怖で息を止めて一気に距離をつぶすことしかできなかった。とても香ばしく焼き方が上手い相手だった。
試合は秒殺で勝ったが、恐怖に押し潰れての攻撃だったので勝負には敗れた感じが強い。オフ明けは体を壊し易いから気を付けなければ!!と感じさせる相手だった。
皆さんもオフ明けは少しずつエンジンをかけていかれる事を心においてほしい。「今やり過ぎて数ヶ月、数年間を棒にふるか、今数週間耐えてその後数ヶ月を充実させるか」は大きな違いだ